Event


 

orbe(田辺玄+haruka nakamura)
     + Meadow(Maika)

  

2022年6月28日(火)
 リベルテ13周年お祝い演奏会#02

orbe(田辺玄+haruka nakamura)+ Meadow(Maika)


時間:開場 18:30〜 開演 19:00〜
料金:前売 4500yen 当日 5200yen(ドリンク別)



orbe (田辺玄+haruka nakamura):
田辺玄とharuka nakamuraによるDUO。音楽家・ギタリストでありながら、エンジニアとしてもstudio camel houseを主宰する田辺玄。そこでほぼ全ての作品をレコーディングしてきた音楽家・haruka nakamura。
数年に亘り数々の制作を共にしていた二人が、2019年に山梨のワイナリー"BEAU PAYSAGE"の葡萄畑のセッションをきっかけに"orbe"として音楽ユニットを結成。その時に生まれた楽曲を八ヶ岳高原音楽堂で録音。
V.A.「waltz for BEAU PAYSAGE」1曲目に収録される。2019年1st EP「orbe」を12インチ・アナログレコードで発表。orbeのホームグラウンドとなる瀬戸内海のbelkと、八ヶ岳音楽堂で行った演奏会の写真をジャケットにした、「山と海が繋がる循環」をテーマにしたアルバム作品。ジャケット写真も手掛けたTKC監督による「BEAU PAYSAGE」と、belkスタッフ広瀬翼監督によるアルバム・ダイジェストMVがYouTubeにて公開されている。その後もorbe名義でNHKドラマ「金色の海」やCM音楽などを手掛ける。2022年初夏に1stアルバム「orbe Ⅱ」を発表予定。
baobabのmaikaによるソロ・プロジェクト"Meadow"をゲストに迎えた初のフルアルバム。このトリオは「Nujabes PRAY Reflections」の録音アンサンブルメンバーでもあり、Meadowの1stアルバムもorbeが積極的に参加して作られた。2022年にはお互いの1stアルバム発売を記念した合同リリースツアーを予定。 orbeとは「循環」を意味する。
Meadow(メドー)
baobab、カテリーナ古楽器研究所として活動するmaikaのsolo project。2021年始動。
自身のヴォーカル、ピアノ、フィドルやヴィオラなどを軸に、抽象的かつ、風景の中を漂うような音世界が響く。水の漂いや光のプリズム、風にたなびく草原、自然に身を委ね包まれるような感覚、時にスモーキーさも含んだサウンドが流れる。2021リリースされた1st EP「eau」に続き、田辺玄、haruka nakamuraをはじめ、あだち麗三郎、鈴木雄大、石川真由子、須藤ヒサシ、松本未來など様々なアーティストをゲストに迎えたフルアルバムを初夏にリリース予定。
(「Nujabes PRAY Reflections」/haruka nakamuraへボーカル・フィドル参加。「yaora」/gen tanabeへ声で参加。)
Meadowとは、草原を意味し、またMeadow gardenは、自然の生態系により近い庭づくりを意味する。家と外の世界を繋ぐような庭。


詳細は劇場(以下)までお問い合わせください。
 
[お問い合わせ]
 日田リベルテ☎︎0973-24-7534
info@hita-liberte.com